世界ふらふら放浪記

雑記と人生の備忘録

DAY5: プラハでしたい6つのこと



さて、5日目のプラハ歩きは遂に自由行動の日がやってきました~。



イメージ 1



超穴場隠れ家カフェでコーヒーをいただき、おにーちゃんは職場へ、友達(妹)は家に帰って仕事するなりメールチェックするなりお昼寝するなり自由行動。


イメージ 2


じゃーねーバイバーイ!

やった~!!待ちに待った自由行動!!









プラハでしたい6つのこと
その①
「アンティークショップで食器を買い漁る」



お店の写真がない。
よっぽど集中したみたい。
爆買いしましたから。
だってとにかく安かったんです。
アンティークっていうか中古ショップみたいな感じ。


買ったものをいくつか写真載せます。




イメージ 27


他にもある。
コーヒーカップとソーサーも何種類か買いました。

絶対日本では手に入らなそうな食器が山ほどありますが、想像力を働かせないと良い一品には巡り会えないかも。

そう、アンティークって使い手の想像力がないとただのゴミの山に過ぎないから。



カードが使えず現金で、、、。チェコはこのパターンがわりと多いです。

Bazar Antique
Kremenkova 4, Praha 1










プラハでしたい6つのこと
その②
「文具屋さんでハイセンスな文具を買う」




イメージ 3



ここでノートと鉛筆と消しゴムとブックバンドを買いました。
(小学生の買い物みたい)





イメージ 28



またいつかの旅ノートのために。消しゴムはもったいなくて使えない。



イメージ 4


Papelote
Vojtessska 9, Praha 1









アンティークショップと文房具店でかなり熱量を消費してしまい、もう疲れてます。



イメージ 22



ひっそりやっている小さなカフェで休憩。
この辺りからプラハエスプレッソは非常に美味しいことが判明しました。



イメージ 23



やっぱりコーヒーは濃い方が好きです。薄くて酸っぱいのはやだ。



ということで街歩き再開。


迷路なプラハは地図なしではマジでキツい。普段は山勘で歩く私もお手上げ。



イメージ 24



昨晩ダウンロードしておいたプラハgoogle mapが最強でした。
WiFiなしでも使えるところが最強です。


すごくすてきな建物!すごくすごくすてきです!


イメージ 25


すてきだと思うポイントは

・壁画
・一階と二階の開放的な間取りの商業施設(典型的なプラハのパターン)
・二階の看板が下を向いているところ
・細いバルコニーがついているところ(後述の本屋さんと同じ)
・カジノのフォントがアールデコなところ






再び旧市街中心部までやってきました。



イメージ 26






プラハでしたい6つのこと
その③
「本屋さんを物色する」


チェコの建物にとにかく感動しちゃったのでそういった本があればいいなと思ってアーキテクチャーのコーナーを隈なく見たけどいいのが見つからなかった。残念。気に入ったハガキを見つけたのでそれだけ買いました。


イメージ 5



店内も落ち着いていて雰囲気のあるいい本屋さんでした。



イメージ 6

(このうすらぼんやりとした灯りを作る丸い照明もいいです)



二階には細~いテラス席があってそこでお茶ができます。
プラハシャンゼリゼ」が一望できて眺めが最高。
意外と知らない穴場スポットだとのことで、ご覧の通り誰もいない。



イメージ 7





イメージ 18



お茶はしていません、写真撮っただけ。


ちなみにここは前の日の夜におにーちゃん宅で観た「プラハ観光ガイド」に紹介されていた場所です。プラハはケーブルテレビ(って今呼ぶんでしょうか、、)がやまほどあって、一般人が自主制作で番組を作ったものまで放送されています。テーマ別に分かれていて、好きなジャンルのものを観れてなかなか面白いです。そういう意味では日本はとっても遅れています。











プラハでしたい6つのこと
その④
チェコの切手を買いに行ってみる」


プラハの郵便局ではかわいい記念切手がやまほど売っているとのことでしたが、記念切手売り場のおばさまがちょっとご機嫌斜めだったし、バラで売ってくれなさそうな雰囲気がありましたのでやめました(一応欲しかった切手があるか聞いてみたけど冷たくかわされた)。


それよりも!

プラハ郵便局内部がむちゃくちゃおしゃれでした!!


イメージ 8



うまく伝わるかな。ボヘミアンガラスの模様みたいな壁のデザイン。



イメージ 9


全体的に非常にバランスが取れていて素晴らしいと思いました。



自然採光のように見えるガラス天井と、下の方を明るく灯す円柱型の照明。



イメージ 10



不意に「no picture, please」と言われちゃった。知らなかった、ごめ~ん!


記念切手を買うのは諦めたけどハガキを送って欲しいという友人のリクエストに応えるべく、窓口の番号とって待つこと20分。やっと順番めぐってきて普通切手を買おうとしたら、売店でも買えたよ、とのこと。でも優しいチェコ人はたらいまわしにすることもなく切手を売ってくれました。


(それにしても我が友人、お願いしておきながら後日届いたハガキにほぼ無反応)



ちょっと時間をロスしてしまった。



では次の目的地へ。




イメージ 11




プラハでしたい6つのこと
その⑤
「古本屋さんを物色する」



イメージ 12




いや~~~いい感じの古本屋さんです。
テンションあがります。

店員の物静かなおじさまがプラハの街の古い写真集みたいなのが欲しいと言ったらいろいろ探し出してきてくれて、何度かの選定後にお気に入りを見つけました。



イメージ 29


フランス語で書いてあるけどいい?って言われたけど全然いいです。
昔のプラハの様子がどんなだったかを写真で知りたいだけなので。

おじさまとちょっとフレンドリーになったので記念写真を撮らせてもらいました。




イメージ 13











プラハでしたい6つのこと
その⑥
キュビズムなカフェに行く」


プラハといえば、な有名な建物です。

イメージ 14



前回は素通りで外観だけ写真を撮っただけ。今回は中に入ります。




二階がカフェになっています。ラッキーなことにほぼ独占状態。



イメージ 15




いつもは人でいっぱいなんですって。




イメージ 30


さっきからコーヒーばっかりなので胃に優しめでマッキャートにしました。
結構疲れてきてたのですごく美味しく感じました。
っていうか、そもそも美味しいです。



イメージ 16



(マッキャート=エスプレッソに泡立ちミルクがちょっとだけ入ってるもの)



イメージ 17



Grand Cafe Orient


時間がないのですぐお会計を済ませてお手洗いに行った時に悲劇が起こりました。
さきほど買ったアンティークの食器が大量に入っているバッグ、地面に置きたくないのでドアノブにそっとかけたところ、一気に袋ごと落っこちて
ガシャーーーン。


。。。。。。。。。








完全に「なんも言えねえ」です。

もう何も考えない考えない考えない。

バッグを持ったら「シャラシャラ」と小さい音がする(泣きたくなっています)。





そろそろ待ち合わせの時間なのでそそくさとお店を出る。



イメージ 19



その途中でダサいお土産屋に飾ってあるマグネットが目に入り立ち止まったら土産屋の店主に「コンニチワ!サヨナラ!」と挨拶されたので「テンプラ」って返したら隣にいた外国人観光客にウケました。



ということで、待ち合わせ場所まで、走らないように超早歩き。


 過去記事:「イタリア人は走らない」(別に読まなくてもいいです)




イメージ 20

(これは当時の武器庫かなんかだったみたいです、記憶が確かならば)




友達(妹)とおにーちゃんと再び合流。



イメージ 21

(市民会館前が待ち合わせ場所)



どうだった?楽しかった?どこに行った?の質問攻めを受けてそのままディナーとなりました。




追伸:「プラハでしたいXXのこと」シリーズはまだ続きます。まだまだあるから!