世界ふらふら放浪記

雑記と人生の備忘録

新しい大阪駅

先日新しい大阪駅をこの目でしかと見てきました!!
もうあまりにも美し過ぎてビックリですよ。
いや~参りました参りました。


三宮からJRで大阪駅に入るともうすでにホームからして違う!!!

しかも上空にそびえ立つあれらの建物!!!あれが新しい大阪駅なのだ。



イメージ 1





私は少しばかり大阪に住んでいたことがあるのですが、えーとあれはもう7年前になりますか。
当時から大阪駅は工事の真っ最中でして、ヨドバシカメラが関西初上陸した頃になります。当時の大阪駅の面影はほとんどかたちをかえ、ものすごいカッコイイ駅に様変わり~。


左手が新しくなった大阪駅、中央奥が阪急百貨店。



イメージ 2





三越伊勢丹が関西初上陸で話題を呼びました。
日本は百貨店過去最低の実績を更新中にも関わらず、関西だけは絶好調。いいですね!



イメージ 3





もともと複雑な大阪駅、新しくなったらますます複雑になってきたような??
阪急百貨店の下から西梅田までの地下道、第4ビルまでの地下もホワイティも、梅田に関しては完全制覇していたはずが、すこ~し変わったのか私の記憶が薄れかけているのか、少し道に迷いました。
あれだけ自信あったのに、ショック。



ここはJR大阪駅の一階中央付近。
御堂筋線の乗換がとても分かりやすく表示されていました。



イメージ 4






なんか本当に大阪駅じゃないみたいで、昔の面影がどこにも見当たりません。



イメージ 5





しかもこの駅はスカイビルみたいに、空中庭園みたいなオープンスペースを作っているのが特徴です。
その周りを、大丸、三越伊勢丹ルクアが取り囲んでいるようです。
オフィスや映画館もある?
すごいですねー。




イメージ 6





ここは5階の空中オープンスペース。
「時空(とき)の広場」と言うそうです。「時空」とかいて「とき」と読むので注意!


イメージ 7





外国の終着駅みたい。



イメージ 8




下がJRの線路。


イメージ 9




茶屋町方向、HEP FIVEの観覧車が見える。



イメージ 13




直線的に走る連絡路は、大丸と伊勢丹三越を結ぶ。




イメージ 14





「時空(とき)の広場」にはふたつの時計台があり、その一つが「金の時計台」。


大阪駅の新しい待ち合わせスポットのようです。


私もここでお友達と感動の再会を果たすことができました!!!



イメージ 10




その下のカフェもなんともいえずヨーロッパ的でビックリしちゃいました!



イメージ 15





もう一つは対面して100mくらい離れた直線上にある「銀の時計」。





イメージ 11






これが時空の広場、金の時計方向全景。



イメージ 12





あまりにも進化を遂げた大阪駅、今後も目が離せません!!!


想像以上にノックアウトでした!!


みなさんも機会があればぜひ。


ますます元気な大阪、早くまたいきたい!