世界ふらふら放浪記

雑記と人生の備忘録

#ヨーロッパ

手作りのコースター

ベオグラードの青空市場で買ったコースター。 もったいなくて一度も使ってません。 基本ベオグラードのマーケットは雨ざらし状態なので、品物に水染みがついていたりします。だから慎重に時間をかけて一番状態の良いものを選んでいる時も、お店の人は何もい…

タクシー

これはもうだいぶ古い話ですが、昨日聴いていたラジオでポルトガルもまだ似たような状況だとのことだったので話したいと思います。 ローマでのバイト時代の話です。 通常イタリアは20時になれば問答無用でお店が閉まります。19時30分過ぎてお店に入ると嫌な…

リル・シュル・ラ・ソルグ

都内にある小さなアンティークショップで、今年の春ダイニングテーブルを買いました。 一年かけて探した丸テーブルは、フランスのリヨンから買い付けたものだとか。 お店を訪れた日は桜が満開で、春の陽が降り注ぐ桜並木の下にお店はありました。 満開の桜を…

ローマの警察

久しぶりに「イタリア悲喜こもごも」のコーナーをアップします。 もうネタなんてないなと思ってたけど、思い出すとまだありました。 まず、昔書いたこの記事を読んでいただいた前提で進んでみます。 https://blogs.yahoo.co.jp/beabea642001/41812645.html …

執拗に追いかけてくる広告

え~~っと、今年の冬に下着をネットを介して購入したんです。 そしたらですね、その下着メーカーの広告が春を過ぎて夏になってもいまだに執拗に追いかけてきて 携帯だけでなく家のパソコンや会社のパソコンにまで現れる始末でして しかも仕事中にググると意…

ガレットデロワ食べ比べ

幼い頃から恐れを知らぬ好奇心と想像力で一人で楽しむことを楽しんできたわたくし。屋根に登り、空き家に侵入し、こっそり猫を飼い、家出をし、近所の庭の柿を食べ、犬と本気で喧嘩をして土手で泣いた子供時代。 (↑全て後日談あります) そんな私も一応大人…

空港事件

日本に帰国する日。 安物買いの銭失いパタ~~~ンで、靴を3足大人買いしちゃったり、ロンドンで買った絵が入ってる筒も邪魔をし、予備バックがかなりいびつな形に。 シャルルドゴールまで、タクシーで行くか電車で行くかギリギリまで悩みましたが結局電車で…

バスチーユからアパートまで散歩

パリに行くと本当によく歩く。 歩くと通りの名前を覚えるようになります。 そしてパズルとパズルが組み合わさるように記憶が繋がって、地図が出来上がる。 リピートする街を訪れる醍醐味なんじゃないですかね、これ。 その街を少しずつ知っていくことが。 あ…

GIENのお皿

えーと、今回パリでどうしても買いたかったものが、お皿です。 行く前からお店を調べていてわざわざ出向きました。 https://www.latresorerie.fr (HPより) フランスのお店って必ずウィンドウがあるのですがここはないですね。 店名が「宝物屋さん」なので…

モントルグイユ通り

さて。 前から行きたい行きたいと思っていた、パリのモントルグイユ通りへ行きました。 なんでも商店街が活発でカフェが多く、地元民がよく訪れる界隈なのだとか。 観光地ではありませんが、普段のパリを見れるチャンスです。 今回アパート探している時もこ…

ソムリエナイフを見つける

さて、後半。 ソムリエナイフを探しに朝から歩くも、気に入ったものが全く見つからない。 おかげさまでだいぶお散歩できました。 こんな風景にも出会ったり こんな風景にも出会ったり クレープ屋もみつけました。 ノルマンディーのシードル とくるとなんか心…

縦長

こっそり計画していたプラハ旅行がなくなったので、なんとなくぽっかりと穴が空いた気持ちです。今年はもう長期のお休みも取れないと思うので来年のプランを妄想し始めました。 こないだ「ランキング」でリピートしたい国を三つあげましたが、さっき振り返っ…

ソムリエナイフを探しに

パリのアパートでワインを開けようとしたら、ソムリエナイフしかなかった。 あれすごく苦手だからいつもコルクを開ける時は両手が上がるタイプしか使ったことがない。 だけど、いい大人のくせにドアが開けられないとか蓋を開けられないとかワインのコルクを…

フランス料理の本

会社の友達は海外旅行に行くとその国の料理本を買ってきて実際にお料理をするのだとか。なんて書いてあるのか解読するの大変なのでは、との問いに「絵を見れば大方は分かる」とのこと。ふう~む、優れた料理の腕の持ち主ならではのセリフだ。 でもちょっとお…

冬のサンジェルマン

お昼を食べたあとはそのまま左岸のサンジェルマン・デ・プレをお散歩しに行きます。本当はゆっくり座ってのんびりできるカフェを探しています。午後はそこで本でも読みながらリラックスして過ごしたい。 この界隈に来ると必ず立ち寄ってしまう場所がありまし…

冬のパリとお魚を求めて

起床。 お天気がいい。 アパートの暖房が昨晩もよく効いて、暑くて夢でうなされた。 この日の夢は去年引っ越した今の家を追い出されるものだった。 もう住民票も移しちゃったし年賀状でもお知らせしたのに、と主張してもダメと言われていやだいやだと言って…

冬のマルモッタンとお散歩

オーベルカンフのメトロ駅。 地下鉄に乗っていつもの駅へ。 空がどんよりしてますが、パッシー地区です。 パリ!って感じの建物がズラ~っと並んでるところ。 秋は紅葉がキレイでしたが、この季節は葉っぱも落ちていて寂しいです。 パリの冬が好きという人も…

暖炉みたいな暖炉

こないだパリに行く前にアパートをネットで探している時 物件写真に「あれ?」っと思うことが何度かありました。 それは、暖炉みたいな暖炉です。 暖炉みたいな暖炉ってどういうのかというと、 暖炉なのか? 暖炉じゃないのか? でも見た目は暖炉だよ? あれ…

追い出されたからお散歩

パリのアパートは予想に反して暖房がよく効いてとても暖かく、お布団もあたたかく、毎日暑くて夢をみてうなされました。 この日は自分がテレビレポーターになっていて、番組の企画でムックリした巨大な生きている白い幼虫を食べるというおそろしい局面に立た…

ロンドン 2017 ナイツブリッジ~サウスケンジントン

いや~ロンドン来た!って感じがする。 ナイツブリッジからのケンジントンあたりは特に。 この界隈って当時の自分にとっては手の届かないエリアで、貧乏学生がお散歩することすら許されないのではないかと思っていたところです。 うっすらとした記憶では当時…

ロンドン 2017 カレーランチ

リバティでご機嫌なお買い物をしたあとは、古着屋さんに立ち寄り。 セーターとか欲しくなったけど、結局買わなかった。 そういえばイギリスの羊毛ってすごくあったかいのを今思い出した。 やっぱりカウチンとか一枚買ってくればよかった。。。 失敗。 そのあ…

ロンドン2017 LIBERTY

ロンドンで一つだけデパートに行く。 ことになったら、どこを選びますか? ハロッズ? セルフリッジ? フォートナムアンドメイソン? 悩む。 でもやっぱりここ! リバティ! リバティ~ リバティ~ リバティ~ エレベーターも歴史がある! 私エレベーターフ…

ロンドン2017 BAKER STREET

これはおまけ。 ロンドン13番バスでGolders GreenからOxford Streetまで向かう途中、Baker Streetを通ります。そんなことも忘れてたので、これを見たとき心が躍りました。 Baker Streetといえば???? そう。 シャーロックホームズの家。 走るバスから撮っ…

ロンドン2017- Golders Green

月曜日の朝。 日本を発って四日目。 ロンドン。 昨日の晴天とは打って変わって今日は「いかにもロンドン」なお天気っぽい。 日中も気温はあまり上がらない。 こういうの便利ですね。 朝ごはんに、と思って実は昨日買ってあったチーズケーキ。 おおおおおおー…

ロンドン2017 サンデーロースト

ホテルにチェックイン。 便宜性を考えてユーロスターが出るセントパンクラス駅のそばにしたのですが、よく考えてみたら一泊でリュック一個だったから駅のそばにこだわる理由なんて全くなかったことに今更気づきました。アホだな~。 ではホテルを出て再び外…

ロンドン2017 思い出のメインストリート

BRICK LANEマーケットの最寄駅は「Aldgate Easte」という名前です。 この近辺は古い下町の界隈になりますが、目の前には近代的なビルもあります。 おお! タクシーが黒くない!! ここからはロンドン中心部へ移動します。 地下鉄にしようかと思ったけど、お…

ロンドン2017- BRICK LANEマーケット(2)

(つづき) さて。 BRICK LANEマーケットで有名で有名で有名すぎるベーグル屋さん。 予定ではここで軽くベーグルを食べてもう少し歩いたらカレー屋さんでカレーを食べる、というのが日本にいるときから練っていたプラン。ロンドンでおいしいカレーはどこで食…

ロンドン2017- BRICK LANEマーケット(1)

日曜日の朝。 ロンドン快晴です。 日曜日にロンドンにわざわざパリからやってきた理由の一つは、ここBRICK LANEマーケットに来ることです。 ロンドンは実に様々のマーケットがあります。 代表的なのはポートベロー、カムデンあたりですが、近頃ロンドンの東…

ロンドン2017- パリ北駅からユーロスターでロンドンへ

パリについてまだ1日しか経っていませんが、さっそくロンドンへ出発です。 昨日バッチリ下見しているので迷うこともなくオーベルカンフから北駅に着き、出発ゲートへ行きます。パリの1月の朝7時はまだ夜のように暗いです。 スムーズに着いたまではいいのです…

新しいチーズ削り

ロンドンのちょっと高級な?スーパーで発見したチーズ削りを一目惚れで購入。 13.50ポンド。 日本円で約2,000円くらい。 一目惚れポイントはこの受け皿のアイデアです。 大根おろし金と同じ要領です。 どうして今までこの発想に誰も気づかなかったんでしょう…