世界ふらふら放浪記

雑記と人生の備忘録

#ヨーロッパ

DAY3: お夕飯

さて、クトナーホラからプラハに戻ってきました。 一度家に戻ってから、徒歩圏内で行けるところへお散歩がてらお出かけ。 この辺は高級住宅地なのか、静かでおだやかで落ち着いている界隈でした。 見事な古い建物です。 (一階だけ修復してるみたいですね) …

DAY3: クトナー・ホラ

プラハに着いて三日目。友人はまだまだ私を休ませてはくれません。 次はまたプラハの郊外、クトナーホラという街に連れて行ってくれました。 クトナーホラはチェスキー・クルムロフと同じく人気の郊外にある観光地。 チェスキーほど大きく壮大ではありません…

DAY2: Goran Bregovic

さて、チェスキー・クルムロフからの3時間のドライブを終え(寝ないで助手席役を務めた自分を褒めたい)、時間がないとかで一度おうちに帰る間もなく直行で市内へ。コンサート前のアペリティフに行きます。 ここはコンサートホールの入り口があるアーケード…

DAY2: ドライブ(帰り)

DAY2長くてすみません。 でもね。 まだまだ続くんですよ。 これは帰りのドライブ。 黄色い絨毯がとにかく気に入ってしまいまして、アホのように写真撮りまくり。 あんまりにも写真を撮るものだから、友達(妹)もおにーちゃんもこの花畑が見えると、ほら!っ…

DAY2: チェスキー・クルムロフ(4)

まだまだ続きます、チェスキー・クルムロフ。 あとでガイドブックを見つけて思い出しましたが、ここはユネスコ世界遺産に認定されている場所でした。どおりできっちり街が整備されているわけですね。そういえば、おととし行ったモンテネグロのコトルもそうで…

DAY2: チェスキー・クルムロフ(3)

続きです。 木製の橋を渡ったところから続いています。 見晴台の塔が見えます。 こうやって下から見ると、あの塔とその建物が壁画で彩られているのがわかります。 きれいですね。 この川沿いにチェコ料理のお店があって、前におにーちゃんがパパさんを連れて…

DAY2: チェスキー・クルムロフ(2)

つづきです。 庭園の入り口に到着しました。 この庭園が本当に手入れが行き届いていて目の保養になりました。 この「公園の手入れが行き届いている」っていうのが、ものすごくその国特有の出来事のように感じます。例えばイタリアの公園はわりと野放しである…

DAY2: チェスキー・クルムロフ(1)

チェスキー・クルムロフは大きなお城のある城下町です。 チェコ人のみならず、周辺の国の人たちもやってくる遠足ルートみたいな感じ。 めちゃくちゃいいところでしたよ! 晴れた日に行った方がいい、絶対! ではさっそく。 入り口にある塔。すぐ隣が第一駐車…

DAY2: ドライブ

プラハ二日目は、チェコ第二の都市でもあります「チェスキー・クルムロフ」という街にお出かけしました。 プラハから約170Km程度、車では大体3時間くらいだったかと思います(高速込みで)。電車ですとなんだかすごい遠回りをするそうで日帰りは厳しいと、ど…

DAY1: お夕飯

いったん家に戻り、友達はちょっと仕事を片付け、私たちは少しのんびりしたり着替えしてからタクシーを呼んでくれてまたお出かけです。 我々三人組は兎にも角にも食いしん坊三人組なので、食べることに関しては結構力が入ります。「日本人は食べ物への関心が…

DAY1: 旧市街(2)

ではお散歩の続き。 ケーキでエナジーチャージしたあとは、お散歩再開。 これはプラハでよく見かけるジンジャークッキー。もういちいちかわいいので写真撮りまくりです。素朴で手作り感あふれるところがたまりません。 この噴水を見せたくて立ち寄ったらしい…

DAY1: 旧市街(1)

では引き続きプラハ一日目、ぶらぶら歩きの再開です。 写真を選択するのが面倒なので、ノーカット版でお送りします。 ここで引率役のおにーちゃんに「どっちに行きたい?」と聞かれました。そもそもどっがいいのか分からないので答えにくいのですが、ここで…

DAY1: マラーストラナ

プラハの朝。 友達のおにーちゃんのアパートは2LDKで、そのうちの一部屋を使わせてくれました。 お部屋から外を見る風景。 チェコの窓ってすごい合理的。 こうやって普通に開けることもできるのですが、レバーの向きを変えると上だけが開く仕組みにもなって…

プラハで豚の膝肉

プラハ駅で友達と合流し、車でそのままレストランへ移動~! お着替えなしなんだけどオッケー?と聞いたら大丈夫大丈夫カジュアルなお店だから、とのこと。 (数日後このセリフに騙されることになる) ちょっと再会の感動まもない写真なので急いで撮ってます…

ベルリンからプラハへ車窓の旅

さて、ベルリン中央駅に到着です。 チケットはもうとっくのとうに日本で予約していました。 今回は初めての一等車です。 ヨーロッパの列車のチケットはいろんなサイトで予約できますが、各国の列車のサイトに直接行って買った方が安いみたいです。そして、も…

さようならベルリン

またホテルのそばに戻ってきました。 ランチはここ、と決めていたのです。 もう悩んでウロウロする時間がないので決め打ちで行かないとなりません。 いかにもドイツな料理を食べターーーーイ!という欲求のもと調べました。 この通り、初日に来た場所でした…

Wedding/ウェディング:レオポルトプラッツの蚤の市

ベルリン二泊三日の旅ももう終わります。 朝、起床。 本当にこのホテルは名残惜しかったです。 朝ごはん(コーヒーとクロワッサン)がつくからキッチンを使う機会がない。 もったいない。 ここは普通に暮らせる家みたいな感じなのでホテルじゃなくて普通に人…

Mitte- AlexanderPlatz/アレクサンダー広場

さて、歩きすぎてフラフラになりながらミッテに戻ります。 こうやって地図見ると、一日でこのエリアを満喫しようとするプランにそもそも無理があるような気がします。(ポツダム広場周辺も歩いてるし) そもそもの予定は「(長年働いた疲れを癒すためにも)M…

Neukolln/ ノイケルン

クロイツベルグを歩いたら次はノイケルンというエリアへ。 ここは外国人が多く住み治安もあまり良くないと言われているそうなのですが、私の知人が2年間暮らした思い出の場所で非常にいいところだったと言うので行ってみました。その知人がたくさんのバーや…

Kreuzberg/ クロイツベルグ(2)

続きます。 クロイツベルグの賑やかな通りを抜けます。 シャミッソー広場という公園を通り過ぎます。 ガイドブックによると、ビオ関連の市場が並ぶ広場なんだとか。 前回の記事でお見せした屋内市場と並び、この界隈の人々がよく利用する2大市場なんだそうで…

Kreuzberg/ クロイツベルグ(1)

前回行ったところ、おさらい。 星のエリアが泊まってたホテルがあるエリア、Mitte。 上から時計回りにプレンツラウアーベルグ、バウハウス資料館、ポツダム広場。 今度はクロイツベルグというエリアに移動します。 地図の下の方です。 お目当ては1890年代に…

ポツダム広場

この黒い丸のところを少し右に移動するとポツダム広場があります。 完全に肩透かしたバウハウス資料館から、歩いて30分くらいだったかな。 昔ここに来たときはだだっ広い広場だったのですが、今もその名残はありました。 なんだっけな、音楽堂みたいな建物が…

バウハウス資料館とその周辺

ベルリンを旅行した大きな目的は 「のんびりカフェで過ごして日頃の疲れを取る」 ことと、 「最新のベルリンアドレスをチェックする」 のみ。 具体的なプランは全くしておらずあんまり何かやろうとしないようにしようとだけは思ってました。 突然決まったメ…

初日の夜ごはんとホテル

ベルリン初日の夜ごはんは、、、。 すみません。 カレーを食べてしまいました。 写真もありません。 というのも、テイクアウトを探したのですが全然なくてやむなくカレーです。 最近一人旅の時は、夜ごはんを外で済ますのが全くダメになりました。 お昼は全…

Prenzlauer Berg/プレンツラウアーベルグ

ベルリンは北のエリア、プランツラウアーベルグという界隈を歩きました。 ホテルの人、一押しの「散歩するには最高な」エリアなんだとか。 まずはホテルのまわり、Mitte地区から。 ベルリンのMitte地区はもっと商業的かと思いきや、なんとなくパリのマレ地区…

ベルリンへ

ドイツに旅行に行ったのはもうどれくらい前でしょうか。 以来、ベルリンにはまた行ってみたいと常々思っていました。 常に進化している街、というイメージが強かったからです。 東西分裂でも最も影響を受けた場所ですから、人も街も変化は必然でした。 個人…

放浪の旅

え~と、諸処の事情によりまして、今年はかつてない大胆極まりない海外放浪の旅に出かけることになりました。 これを今から読む方はもしかすると「お気楽だな」とか「ずいぶん余裕があるんだな」とか「遊んでばっかり」とか「ブログのネタのためにわざわざ旅…

ワインオープナー(その後)

あんなに必死な思いで探し、空港の没収を間逃れて日本へ持って帰ってきたワインオープナーですが、、、 壊れました。 使い方が下手だったのかもしれません。 グラグラするなーと思ってたらあっという間に。 あーあ。

メリー

昔ローマでアルバイトしていたお店にメリーというおばあちゃんがいた。 出身はエジプトのアレキサンドリアだと言っていたけど、人づたいで聞くところによるとアルバニア出身だとか諸説があるようだが、本人はアレキサンドリアで育ったと言っていた。 メリー…

作法が真逆

今日はお作法の話。 ヨーロッパと日本の違いです。 日本ではお蕎麦やおうどん、ラーメンを音を立てて食べるのはごく当たり前のことですが、ヨーロッパではありえないっていうのはよくある話。 私も外国の人の前でラーメンとかおうどんとか食べる時は一応気を…